瞑想の質

IMG_2002瞑想という言葉は、ごく一般的なものとなりました。差別化を図るためかマインドフルネスというものまで出てきました。過酷なビジネス社会を生き抜くために瞑想をする。それは悪いことではないです。

しかし、もともと瞑想は単なる心理的なトレーニングや調整ではありません。ましてやリラクゼーション効果を狙ってのものでもありません。そうした効果はありますが、それらは副次的なものに過ぎません。瞑想がそのレベルのものとして終わってしまうのは残念なことです。

古の聖賢たちによって編み出され、幾多の優れた先達らによって受け継がれてきた瞑想の本質に触れてみませんか?